読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るたろぐ

暗記地理からの解放。

【選挙に行っても変わらない?】どうしても選挙に行きたくないあなたへ、僕からのお願いです。

↑「はてなブックマーク」でこの記事をバズらせよう!↑

人気記事セレクション

 

f:id:RUTAKASU:20170203061723j:plain

 

しょせん、国政選挙なんてAKB総選挙のような道楽のたぐいと同じようなものです。熱狂するのは一部の人間だけだし、興味もってって言われても興味ないものは仕方がない。僕も興味ないものには徹底して興味ありませんから、その気持ちは分かります。ただ、2つだけ指摘させてください。1つ目に、参院選選挙区の得票数のスケールはAKB総選挙とたいして変わらない。だから「1票投じたところで何も変わらない」は間違ってます

 

たとえば、今年のAKB総選挙で優勝した指原の得票数は243,011票、2位の渡辺麻友は175,613票。これに対して、2013年の参院選岩手県選挙区は当選者の得票数が243,368票、次点が161,499票。

 

AKBオタクは楽です。AKB総選挙はお金さえあればCDを何枚も買うことで自分の推しメンに何票でも投票して神7に押し上げることができます。でも国政選挙はそれをやったら贈賄になります。だから選挙オタクである僕が勝たせたい政治勢力を国会へ押し上げるためには、あなたに投票をお願いするしかないんです。逆に、その1票1票の棄権が積み重なった結果こそ、良くて五割台という投票率であり、いまの政治勢力なのです。1票1票を行使してくれるよう「ヒトの力」にモノを言わせることで、「カネの力」にモノ言わせるAKB総選挙と同様に、実際の結果は変わるのです

 

正直、ニッポンの未来を考えて投票しようだなんだって綺麗事並べるのは簡単です。でもそんな頼み方は他人行儀できったねえなと思います。選挙オタクにとって、国を挙げての大型選挙は数年に一回の道楽です。独りよがりかもしれませんが、ちょっとぐらい、人の道楽に加担してくれたら、良いことしたなって気分になれませんか・・・?

 

もう1つ。AKB総選挙とは違って、国政選挙はあなたの暮らしを少しだけ良くするかもしれません。保育園に落ちて日本は死にましたが、保育士の給料を月5万ベースアップすれば日本は生き返るかもしれません。希求的速やかに給付型奨学金を導入すれば、いまや低所得でなくとも貧困にあえぐ学生たちが少しだけ希望を持てるかもしれない。

 

利権と業界団体に支えられている現政権には成せぬ業です。

 

そら、分かりません。政策に大いなる期待を寄せるのは間違いだってことぐらい、私たちは知っています。でも、政治には新陳代謝が不可欠です。3年半も結果の出ない経済政策なんかいつまで経ったって結果は出ないのです。そろそろ「変える」ことも視野に入れなければならない。だから僕は「変える」ために勝たせたい政治勢力があります。あなたもその呼びかけに呼応してくれると、僕は嬉しいです。

 

投票行ってくださいじゃないです。1票1票の積み重ねが政治勢力を「変える」んです。「変える」ための選択をあなたがしてくれることを、期待してます。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 政策研究・政策提言へ

 

広告